まずは自分の財布の社長になろう!

Pocket

ひいおばあちゃんが言ってました。

「金がないのは、首がないのよりも劣る」って。

 

お金はたくさん欲しいですよね?

ええ、私も欲しいです。(笑)

 

 

実は、お金がたくさん入ってきても苦労するのです。

例えば、宝くじの高額当選

いきなり高額なお金を手に入れても

・使い方

・貯め方

・守り方

が分からなければ無くなる一方です。

 

お金は道具(ツール)であって目的ではない。

お金の教養を身につけ、仕組みを作ることが必要です。

 

そのためにあなたは社長になってください!(笑)

 

「株式会社じぶん」の社長です。

自分の家計簿は、会社の決算書です。

あなたの考えは、会社の理念であり、

あなたの行動は、会社の動きです。

 

そのためのノウハウをお伝えします!

 

その1

売上を大きくするよりも、まず内部留保を高める!

 

お金を稼ぐ能力よりも、持ち続ける能力を身につけるです。

 

「毎月あと5万円あれば楽になるのに…」はウソ。

支出は収入の額に達するまで増え続けるものです。

 

パーキンソンの法則にこんな言葉があります。

 

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」

 

つまり、収入が増えればそれに伴い支出も増えるということです。

 

ダイエットの法則と一緒です。

ダイエットと貯金は共通しています。

 

大事なのは、リバウンドを起こさない無理のない方法を作ること!です。

 

そのために、

  1. 習慣化することが大事
  2. 継続出来る方法

でなくてはなりません。

 

貯金の無理なく出来る方法はあるのでしょうか?

 

まずは

収入の2割を天引き預金して、収入の2割を定額自動送金して別口座に移す

です。

 

手取り20万円なら2割は4万円です。

 

2割って大きいですよね。

でも天引きして忘れてしまえばいいのです。(笑)

 

天引き預金してなかったことにする

確実に貯金してお金を貯まる

将来のための貯金になる!

メデタシメデタシ

 

次に

2割をまた別にします。

 

そして

その2割は毎月使い切る!

 

・・・え?

って思いますよね。

だって使わないようにする!って言ったばかりなのに。

 

何につかうのか?

会社の設備投資に回す!

です。

 

会社をよりよくするための先行投資、つまり自己投資です!

 

そうすれば残りの6割を心おきなく固定経費に充てることができます。

 

決して2割でなくても割合はいいのです。

大事なのは無理なく計画に出来る割合にすることです。

社長であるあなたが決めることなのです!

 

何故2割をススメるのか?

それは

5年で年収分貯まるから

です。

 

 

その2

通帳を決算書代わりに書き込もう

 

決算書は会社にとっての通信簿です。

お金の成績が一目で分かります。

 

びっしり書込みしてある、真っ黒な通帳が望ましいです。

 

全ての収入支出を書き込む

毎月1回集計する

プラスならA評価

プラマイゼロならB評価

マイナスからC評価

 

何故書き込むか?

会社を俯瞰視(自分を客観視)する為です。

 

冷静に考えなければ会社運営はできません。

 

その3

決算したら、損益決算書を作ろう

P/L  プロフィットアンドロスステイトメントの作成です。

 

売り上げを上げることも重要ですが、

経費も大事です。

 

何事もバランスが大事です。

売り上げから、経費を引いてプラマイゼどちらか?

利益か?

損失か?

を見える化します。

 

P/Lの書き方

・費目別に書き込むのが重要

・支出を「10個」のボックスに仕分けして1ヶ月に1回集計する

 

住居費

食費

交際費

水道光熱費

ペット費

…その他

 

ファイルに分けて、各々の項目ごとにレシートを入れましょう。

 

ここではざっくりと集計が大事です。

1円10円の節約ではありません。

重箱の隅を突くのではなく大局を見るのです!

 

プリペイドカードの活用も一つのアイデアです。

使用金額決める、無駄遣いを減らす

習慣化するのに繋がります。

 

固定費についても、毎月一定額が出ていくものへの

見直しも必要です。

 

固定費の見直しはとても効果的です。

無理して身分にそぐわないマンションに住んでいないか?

高い買い物をして、家計簿に粉飾していないか?(笑)

を確認しましょう。

 

目安は固定費は収入の3割に抑え、

3割に変動費

計6割です。

 

その4

3回決算したら、3ヶ月毎に貸借対照表を作成しよう

 

貸借対照表とは、B/S、バランスシートです。

 

財産の評価額、負債である返すべき借金の残額を付けます。

 

 

純資産が多い会社(人)が本当の優良企業(お金持ち)です。

 

劇的な方法はありません。

習慣化の改善によるものしか方法はありません。

 

その5

アウトソーシングを行う!

他人の時間を上手に活用しよう!です。

 

他人の時間、OPT(Other people time)を利用します。

 

なぜなら、イイ人脈が出来ると、イイ情報が入るからです。

 

毎月お金を残す生活習慣が出来たら、

他人の時間を活用できるチャンスです。

 

アウトソーシング、ひとに頼むことで、

自分の空いた時間を有効に使いましょう。

 

たとえば、

家事代行サービス、主婦の時間活用、お掃除洗濯

 

お金を払って会計士税理士を雇うこともできます。

自分の時間を減らせます。

 

スモールビジネスクラスなら、

記帳代行なら〜¥5000

税務顧問なら〜¥10,000

でやってもらえるでしょう。

 

お金を払うことによって浮いてきた時間の有効活用が大事なのです。

 

一般的なサラリーマンの時給¥2000とします。

あなたが動くことで、¥2000以上の価値を生むので

あればアウトソーシングは必須です。

 

その6

資産に資産を生んでもらおう!

自分だけでなく財布にも働いてもらうのです。

 

お金は貯めこんでいて動かさなければ何も数字は変わりません。

毎月お金が残せるようになったらお金にも働いてもらいましょう。

 

売上(収入)増やして

コスト削減(支出)を減らして

内部留保(貯蓄)増やして

資産にも働いてもらって

さらに収入を増やす!

 

可愛い子には旅をさせるように、

貴方のお金にも旅をさせましょう

 

お金をいつまでも手元に置いておいても成長することはできません。

 

そのために、

1適切な教育を施すこと

2子供をたくさん持つこと(資産の分散)旅先を分ける

3いつ帰ってくるかを決める(出口を決める)

ことが重要です。

 

最初に

・運用期間で決める

・金額で決める

運用してから決めると決めきれない、判断がにぶります。

 

自分が社長としてふるまうこと!

この意識が大切です。

Pocket